松山飛鳥リーグ新人戦予選

いよいよ新人戦当日。

サードの美瑛、お引越しの為、これが最後の大会( ;∀;)

皆の思いは一つ。

「勝って、このメンバーで決勝戦へ!!」

 

1試合目は【岩城ブルーレモン】

肩の痛みがある十兵衛に代わって、11月から肘の故障でDPのみだったキャプテン海雅が急遽キャッチャーに。

1回表、1点先制。1回裏すぐに追いつかれたもののなんとかファースト智哉とピッチャー温紀のホームランで点を加算し、5回表まで4-2。

裏を抑えればタイムアップで勝利というところで、まさかのエラー。3失点で逆転負け(;゚Д゚)

何が起こったのか分からなかったくらい、一瞬の出来事でした。

2試合目は【みどりソフトボールクラブ】

練習試合では海雅がホームラン2本出したものの、今日は深めに守られていたので2塁打1本。

結果、1勝1敗でなんとか初の決勝トーナメントへ行ける事になりました(*’▽’)

 

【岩城ブルーレモン】に負けてしまった時、海雅と温紀は皆が見ている前で泣きました。

今まで、試合に負けて泣いた事は1度もありません。本当に、本当に悔しかったんだと思います。

悔し涙が流せるようになった事は彼らの成長の証。

1年生の時から2人を見ている私は、切ないやら嬉しいやらで、思わずもらい泣き。

 

VS 岩城ブルーレモン  4 - 5  黒星

VS みどりソフトボールクラブ 6 - 0 白星

 

コメントを残す