第13回新居浜市ジュニアカップ交流戦

予選敗退の為、2日目は交流戦となりました。

試合中、相手チームにデッドボールを与えてしまいました。

グランドの中にいたメンバー全員で脱帽。

本来ならピッチャーだけが行えば良い行為なのかもしれません。

チームによっては、脱帽すらしないピッチャー、笑ってすませる他のメンバー達、「当ててもいいから、思いっきり投げろ」と大声で叫ぶ指導者・・・いろんな人がいます。

以前、松本監督より「相手がミスしても、ミスした子は一生懸命プレーしているんだから『ラッキー』なんて言うもんじゃない」とご指導いただいた事があります。

技術だけでなく、【相手を思いやる気持ち】を常日頃から教えていただいている子供達。

誰かに言われたからでなく、子供達が自ら進んで【全員で脱帽】をしている姿がめちゃくちゃ格好良かったです。

 

VS 平スポーツ少年団 2 - 3 黒星

VS 玉津ソフトボールスポーツ少年団 3 - 1 白星

コメントを残す